fc2ブログ

クラッチVベルト調整&ピン交換

未分類
04 /25 2019
ヤフオクで安くゲットした、エンジンバロネス
LM45GBのジャンク品。


そのレストア日記ですよ~。






エンジンはかかるようにしました。
次の問題はクラッチ。

クラッチをにしても、ドラムが駆動したり、しなかったり。

エンジンの回転力が最初にドラムに伝達されて、そこからリール刃クラッチを入れることで刃が回転するようになりますので、今日はドラムのクラッチを確認します。




カバーを外します。
IMG_5479.jpg
原理自体はかんたん。
エンジン側のプーリーとドラム駆動側のプーリーにVベルトが掛かっていて、クラッチを入にしたら押さえのローラーが下りて、ベルトが張ることで動力を伝達します。
クラッチレバーを入にしても 、完全にはVベルトが張ってくれません。



これ、どうやってテンション調整すんの~??
取説を読むと、エンジンのマウント位置を前後にズラして調整するらしい。



本体にエンジンが固定されている4本のボルトを緩めてみたんですが・・・
IMG_5499.jpg
動いてもせいぜい2ミリwww
一応後方にズラしてマウントしましたが、焼け石に水状態(´_ゝ`)

どうしよっかな~?

などと思いながら、せっかくカバー外したんで、手が届かなかった場所をお掃除しながら考える。


クラッチレバーのロッドが、本体から伸びてハンドルに固定されている・・・
ハンドルを寝かせたらロッドが引っ張られて、押さえが強くなる・・・


よし、ハンドルを少し寝かせてみよう!
角度調整ボルトを調整して解決!!


ついでに気になってた部分を直します。
IMG_5477.jpg

IMG_5478.jpg
クラッチのロッドが、針金ぐるぐる巻きで固定されとるw


本来、割ピンかRピンで固定されてるものなので、ホームセンターで購入。
IMG_5445.jpg
パーツリストには、「Rピン8」と記載されてるんで8パイ用ってことなんだろうと思うんですが、実際にノギスで当たってみたら6パイなので、6パイ用にしました。

不都合あれば買いなおせばいいしね♪

ぐるぐる巻きの針金を外すのに少々手間取りましたが、なんとか交換完了。
IMG_5481.jpg

IMG_5480.jpg
針金も穴を通さずにひたすら巻いてあるもんだから、ちょい笑いました。
前オーナー、なかなかワイルドw
でも、今改めて見ると、ワッシャーを一枚噛ませなきゃでした。
また今度付けよう。





とりあえず、動かしてみる。

なんかリール回転のクラッチが入になってたらしく、芝も刈ってしまってますねw
刈高何ミリ設定だったんだろ、この芝刈機。。。。

クラッチはバッチリ。
結果的に現状ではスロットルの調整が出来ないので、芝を噛んでエンストしちゃいましたね(;'∀')
次は劣化してしまったスロットルレバーと動きの悪いワイヤーを交換でしょうね。

それが上手くいったら、いよいよ刃を研磨して本格的にテスト刈りできそう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

もうすぐ

Debut(^^♪

eroshi3

芝奴隷エロ氏の芝生お世話日記です。

芝刈機が好きで、現在
【キンボシ】
ECO3000
GPM3500

【バロネス】
LM4D
LM41A
LM45GB(レストア中)

【リョービ】
LM2300(根切専用)

愛用しています。
LM45GBのレストア日記も更新していく予定です。